復縁には冷却期間が必要か?

夫婦には冷却期間が必要かもしれないということについて。

夫婦は恋人という立場とはまったく違うものです。

なぜならば、夫婦はけんかをしたら別れればいい。と割り切ることが

出来ない関係だからです。

子供がいればなおさらのこと、二人の関係を維持しようと努力して

いかなければ、家庭は崩壊してしまいます。

この問題にしっかりと向き合っていこうとするとき、冷却期間という

二人の間を見つめなおす時間が必要になります。

しかし、同じ屋根の下にいれば冷却期間というのはあまり、現実的

ではありませんね。

それに、冷却期間というのは双方に浮気の相手が居ない場合。

あるいは

お互いの立場を尊重する。というスタンスでのみ、有効です。

どちらかが不貞を行っているような厳しいレベルではむしろ、

冷却期間は障害となります。

ではどうするか・・・。

私がお勧めするのは相手に対する目線を変える。ということです。

相手を見つめるとき、単なる夫や父親としての彼、という目線を

超えて単なる一人の男性として見つめる方法があります。

それが早道です。

夫婦愛の法則メルマガ登録はココ!

 

 

伊東 悦子 の紹介

夫婦専門コーチとしてアメリカ、日本に向けてコーチングを行っています。 夫婦の法則は全世界、国境を越えてひとつのものです。人生の成功は理想家庭から。 本来の家族関係を構築するための指導、そして復縁のためのバックアップを全力で行います。 躍動感ある家庭を築くため、何からすればいいのかをステップバイステップで指導しています。 伊東悦子のホームページ http://www.fufuenman.com/  離婚を復縁で回避するブログ http://kekkonseikatsu.com/
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です