離婚修復のための愛情とは。

現在、日本では離婚の確立は30%強、といわれています。

2分間に1組が離婚しているのです。

このブログを書いている間にも、10組ほどが破綻している。。。

すごい数ですよね?

 

その大半の理由は性格があわない、というものです。

 

昔と違って今は大半が恋愛結婚です。

だったら性格が合わないという理由はおかしなことです。

結婚すると二人の関係がどう変わってしまうのでしょうか?

 

夫婦愛の法則から、恋愛中と結婚後では本人の霊的背景がガラリ、

と変わってしまうのです。

籍を入れたとたん、自分と相手の先祖の背景を同時に背負って

人生を生きる。のです。

つまり、次元の違う人生に踏み込むのだということを知らないまま、

結婚生活を送ると、こんなはずではなかった。という結末になります。

 

相手の背景をよく知って、将来、この人とはいろいろあるだろう、

性格は合わないかも、と覚悟をして結婚すればよかったにも

かかわらず、性格が合うのではないか。と思って結婚を

したから離婚になったのではないでしょうか。

また、恋愛中にはお互いにいい部分だけをみせたい、あるいは

相手がお金がある、将来出世するかも、という条件付きの

結婚の場合、ほとんどの場合、難しくなるのです。

 

なぜなら、愛情というものは相手に対して無条件であってこそ

初めてその本当の価値を発揮するからです。

 

条件付きの愛でお互いが結婚すれば、それが重荷になってどちらかが、

よほど譲歩していかない限り破綻していきます。

 

私は、カップルをみていて、この二人は将来うまく行く、

あるいはうまくいかない。という予測が大概は当たります。

うまくいくカップルにはそれなりのオーラがあり、仲のいい夫婦からは

独特の安心感が感じられるものです。

後ろにいる先祖同士が互いに感謝しあっている、夫婦があたたかく

見守られているのです。

結婚はお互いの背景的な問題がぶつかり合い、その過程を

とおして山を切り崩していくようなものです。

その石ころだらけの道のりを二人で出発する覚悟をすることが

結婚です。

安易に結婚が幸せの始まりだと思っていると、愛だと思っていた

気持ちがしだいに嫌悪感に変わって最後は顔をみるのもいやになり、

別れることしか解決の道がないかのようになるのです。

夫婦愛の法則メルマガの登録はコチラ←

 

 

伊東 悦子 の紹介

夫婦専門コーチとしてアメリカ、日本に向けてコーチングを行っています。 夫婦の法則は全世界、国境を越えてひとつのものです。人生の成功は理想家庭から。 本来の家族関係を構築するための指導、そして復縁のためのバックアップを全力で行います。 躍動感ある家庭を築くため、何からすればいいのかをステップバイステップで指導しています。 伊東悦子のホームページ http://www.fufuenman.com/  離婚を復縁で回避するブログ http://kekkonseikatsu.com/
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です