夫婦の心の痛みは離婚修復の力に。

夫婦愛の法則メルマガ登録はコチラ←

京都に五重の塔という建物がありますね。

きくところによるとその建物はくぎなどを一切つかっていないのに

地震があってもびくともしない。と言われています。

なぜでしょう?

その構造が特殊だからです。

建物の一階一階はちょうど重箱のような造りになっていて

地震があれば、やはりそれらは左右に揺れるそうです。

ところが中心に心柱という大きな軸が通っていて

たとえ、左右に揺れ動いたとしても軸があるから絶対に

崩れることがないそうです。

夫婦間の問題も簡単にくずれてしまう原因はその心柱に

あたる愛情が夫婦間にない、とういうことです。

 

夫婦における修復の問題も

どちらかに愛情が残っており、相手が自分にとって大事な

存在だと、感じていれば努力したい、と思いますね。

当たり前のことですが、相手を愛しており

夫婦として一緒にいたい、お互いが必要だ。という

関係があるから夫婦でいられるのです。

子供のため、とか体裁があって離婚ができない。

相手に愛情がなくても、現状維持でいくしかない。と修復を

試みても、力は出ません。

 

冷めた思いで子供のためだから。と無理に修復すると

結果がでず、単に仮面夫婦になっていきます。

愛が残っている場合、やはりその痛みは大きいのです。

愛があるからこそ、苦しいし、元の関係に戻りたいという

切実な感情がでてくるのです。

この痛みや苦しみは愛のゆえのものなので、それを

相手に対する恨みに転換してはいけません。

大きな痛みがあれば辛くてそこから逃れたいと思いますが、

その思いが結果を導き出す大きな要素になるのです。

 

 

五重の塔が左右に揺れ動くのはちょうど自分の心の

痛みのようなものなのです。

宇宙法則の原則は愛が中心となったとき、初めて夫婦の関係は

夫婦として価値を持つのです。

 

「愛していること。。」これは自分に誇りを持っていい

自分の強みなのです。

 

実はこのことが結果を出すことのできる大きな要素であることを

知ってくださいね。

夫婦愛の法則メルマガ登録はコチラ←

 

伊東 悦子 の紹介

夫婦専門コーチとしてアメリカ、日本に向けてコーチングを行っています。 夫婦の法則は全世界、国境を越えてひとつのものです。人生の成功は理想家庭から。 本来の家族関係を構築するための指導、そして復縁のためのバックアップを全力で行います。 躍動感ある家庭を築くため、何からすればいいのかをステップバイステップで指導しています。 伊東悦子のホームページ http://www.fufuenman.com/  離婚を復縁で回避するブログ http://kekkonseikatsu.com/
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です