離婚を回避するためのヒント

夫婦愛の法則メルマガ登録はコチラ←

結婚生活の問題の解決には

男性と女性の感性や思考、行動様式が

まるで違う。ということを知るだけで、夫婦間の

問題を回避することができるものです。

これは従来のカウンセリングでも重要な

ポイントになります。

でも、もうひとつ、相手のことを違う次元から

見つめることのできる要素としては

生い立ちを知るということです。

 

だんな様が育った環境はどうだったのか

ということをよく知ってあげることです。

平和でやすらぎのあるあたたかな家庭で

のびのびと育った人でしょうか?

それとも両親の争いごとの絶えない家庭環境で

ストレスを抱えながら成長したでしょうか?

前者の場合、家庭を持ってからの夫婦間の

大きなトラブルはありません。

家庭に対する自己イメージがいいので

自然に人と調和するこ、受け入れあうことを

学んで大きくなるからです。

子供は親のまねをして成長するのです。

調和することが当たり前なんだ、と思って

成長するのです。

 

自分が通ってきた家庭環境は将来の家庭を

築くための足場であり基礎となります。

自分の通過した辛い経験は辛いものだから

二度と同じことは繰り返したくない!と

誰もが思います。

夫婦愛の法則メルマガ登録はコチラ←

しかし、人間は一度強くイメージしたものを

簡単に消し去ることができなのです。

 

どうしても昔、自分の前で展開されていた

イメージを結婚生活で再現してしまうのです。

育った環境の違いがどれだけ子供に大きな

影響があり、それが子供にとってどれほど

ストレスになっているか?

これは、どんな夫婦問題にも

その根拠がどこにあるか?と探せば

その育った環境であることを否定できません。

 

また、どんな生い立ちのなかで

どんなものを背負って生きていたんだろうか?と

思いをはせてみること。

時にはだんな様に聞いてみることです。

子供のころになにを感じながら育ったのか

直接、尋ねてみる。。。

 

相手を本当に理解する。

相手の心にある傷を知ることで

思いがけない展開をするきっかけに

なるのです。

だんな様の子供のころの写真はありますか?

 

写真を見つめて、そのあどけない表情の

奥に秘められた胸の内に何があるのかな?

と見方を変えてみましょう。

夫婦愛の法則メルマガ登録はコチラ←

 

伊東 悦子 の紹介

夫婦専門コーチとしてアメリカ、日本に向けてコーチングを行っています。 夫婦の法則は全世界、国境を越えてひとつのものです。人生の成功は理想家庭から。 本来の家族関係を構築するための指導、そして復縁のためのバックアップを全力で行います。 躍動感ある家庭を築くため、何からすればいいのかをステップバイステップで指導しています。 伊東悦子のホームページ http://www.fufuenman.com/  離婚を復縁で回避するブログ http://kekkonseikatsu.com/
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です