男性の退行現象について(夫婦修復)

夫婦愛の法則メルマガ登録はコチラ←

たいていの男性は妻と2人きりになると、急に子どものように妻に甘える
ことがあります。

妻の体に触れたりして甘えてくるのです。

日ごろは、まじめで固苦しい人がまるで、人が変わったかのようです。

夫が甘えてくるというのは、ある意味で、いい傾向です。

それだけ妻と夫の関係が、打ち解けている証拠です。

妻は、そんな夫を不思議に思うことがありますが、むしろそうしてくることは、
当たり前です。

これは、心理学において「退行」と呼ばれる現象です。

大人が子どものように退行することは、年寄りが赤ちゃん帰りすること
があるように、よくあることです。

これは誰にでもある現象です。
このときに女性が男性をこころよく受け入れて甘えさせることが
出来ないとき、夫婦の雲行きがおかしくなったりするのです。

女性はもともと甘えたりするのが自然な行為なのです。

男性はよほどのことがない限り、人目があるところで、
甘えるなどという行為はできません。

普段からしっかりしている大人の男性が、急に子どものように
妻の体に触れてきたりするのは、大変いいことです。

男性は女性とは違う、緊張感、つまり家族を養い、社会での
責任を果たすという大きなストレスのなかにあります。

年寄りが「退行」するのは、愛されたい欲求からのものですが、
男性の場合、子どものように甘えることで緊張をほぐし、
ストレスを緩和したいのです。

一種の「自己防衛」です。

夫が甘えてくるのは、たまったストレスを緩和しているので、
妻はそんな夫に驚く必要はありません。

誰でも甘えているところを見せるのは恥ずかしいと思います。

それだけお互いの関係が親密である証拠なので妻は、そんな夫を
はねつけてはいけません。

甘えてくる夫を全面的に受け入れてあげましょう。

夫婦愛の法則メルマガ登録はコチラ←

伊東 悦子 の紹介

夫婦専門コーチとしてアメリカ、日本に向けてコーチングを行っています。 夫婦の法則は全世界、国境を越えてひとつのものです。人生の成功は理想家庭から。 本来の家族関係を構築するための指導、そして復縁のためのバックアップを全力で行います。 躍動感ある家庭を築くため、何からすればいいのかをステップバイステップで指導しています。 伊東悦子のホームページ http://www.fufuenman.com/  離婚を復縁で回避するブログ http://kekkonseikatsu.com/
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です