夫婦の修復がまだ可能であるかどうか?

夫婦専門コーチの立場から、いつも思うことは ほとんどの夫婦問題は、同じような
きっかけから似通った 展開をしている。ということです。

自分のことを相談してくるクライアントさんは、自分の 家庭だけが特別・・・。
と思っています。

あのような酷い男はいない。普通はありえない・・・。 とだんな様を責めたりします。

しかし、私に言わせると家庭が問題を持っている場合 その形は環境が違うだけで、
9割は同じ様相をもち、同じ 法則に則って問題が起こっています。

だからときどき、酷似している夫婦関係が複数いらっしゃり 混乱するほどなのです。

これはひとつの心の法則から夫婦の問題が起こっているという ことを、
あらわしています。

ことの始まりは奥様がだんな様の安息の場を提供できず、家庭が
安らぎの場ではなくなっている。

ときとして、戦場、あるいは、冷蔵庫のような 寒々した場所に
なっている、などです。

 

 

 

 

奥様はあまりこのことに気が付きません。お互いに単に相性が悪いだけ、
と思い込んでいます。

言い争いになると、自分の立場を主張することが 多くなって相手がなにを
求めているのかが、 まるでわからなくなる、という問題が生じます。

これをしばらく放置すればどうなるか。

だんな様は自分の居場所探しをします。

探すのは、男性の本能と思って間違いありません。

男は仕事で疲れきっています。家に帰る目的はただ、ひとえに安らぎたい。
これだけです。

足を伸ばしてのびのびと安らぎたい。 これが目的です。

しかし、帰れば戦場になっているわけです。
これがしばらく続けば、奥様はもう、だんな様を取り戻す ことができないほど、
心の距離が離れ、唖然とします。

頑固に心を閉ざし、内鍵をしっかりとかけて動かすことが できないほどに、
かたくなになってしまっているのです。

修復することが出来る地点にいるかどうかをしっかりと
見極めなくてはなりません。

幸せな夫婦関係習得の3ヶ月コースはこちら
伊東悦子のホームページ

人気ブログランキング人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

伊東 悦子 の紹介

夫婦専門コーチとしてアメリカ、日本に向けてコーチングを行っています。 夫婦の法則は全世界、国境を越えてひとつのものです。人生の成功は理想家庭から。 本来の家族関係を構築するための指導、そして復縁のためのバックアップを全力で行います。 躍動感ある家庭を築くため、何からすればいいのかをステップバイステップで指導しています。 伊東悦子のホームページ http://www.fufuenman.com/  離婚を復縁で回避するブログ http://kekkonseikatsu.com/
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です