愛における悲劇が生じる情報の氾濫について

幸せな夫婦関係習得の3ヶ月コースはこちら↓

伊東悦子の夫婦愛の法則メルマガ登録する!

人間は生まれてきてから死ぬまで、愛において悩み苦しみ、
また愛において幸福感を感じる存在です。

ドラマも映画も小説も愛を謳歌するテーマが氾濫しています。

たしかに恋愛中の恋人たちは天国のように幸せそうです。

新婚家庭は毎日がウキウキしていて躍動感があります。

だから人は愛を求めて愛に酔って生きる存在と言えるのです。

たしかに歌の歌詞、雑誌のタイトル、三面記事から 友達との
話題まで愛のテーマが目白押しです。

一方で社会悪を生み出すような情報も氾濫しています。

街を歩けば性欲望をあおるような情報が いたるところに見られます。

電車の吊広告、スポーツ新聞まで、人の目に つくところには
きわどい表現が氾濫しています。

子供たちの目にも、どぎつい乱れた情報が 簡単に
飛び込んでくるのが現代の環境です。

しかし「男女の愛」というものには方向性をあやまれば、
大変な問題になる大きな危険をはらんでいます。

それは人生を天国にも地獄にも変えてしまう
2面性があるからです。

愛の世界には守るべき法則があります。

つまり愛には責任が伴う、ということです。

この線引きがあいまいだと、激情にまかせて 行動していくのです。

最終的には大切な人を不幸にしたり、自分の人生をも
狂わせてしまうような結果を招いていきます。

考えてみましょう。

愛の問題、つまり不倫問題が起き、夫婦に亀裂が生じると
夫婦だけでなく周りの人たちは大きなものを失ってしまいます。

反対に夫婦が仲良く生涯、おしどり夫婦として暮らしていれば
周りの人たちも仲良く幸せです。

 

 

 

 

 

当然、この愛のモラルを守って生きる、ということが なにより
大事だということが誰にでもわかります。

しかし、こんな大事な教育がこの世の中では、はっきりとなされていません。

これは知育やスキルを身につける以上に大切なことです。

学校で行っていないならば、これは親の義務でもあるのです。

自分が真剣に幸せになりたい。と願うならば、愛の流れ、
法則を学ぶことは根本条件です。

幸せな夫婦関係習得の3ヶ月コースはこちら↓

伊東悦子の夫婦愛の法則メルマガ登録する!


人気ブログランキング人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

私の夫婦コーチングが従来のものとどう違うのか?

みなさんからも多くのコメントをいただいています。

夫婦間の葛藤というものは他人との人間関係と 比較して
ストレスがかなり大きいものです。

私の手法は夫婦関係の修復にフォーカスします。

あなたが幸せになる=夫も幸せになる、 つまり双方が幸せを
勝ち取ることが大切です。

では、その根本的解決とはどういうことでしょうか?

私の紹介する夫婦関係修復の内容が 従来の離婚専門カウンセリング方式などと
どう違うのか、なぜ、この方法で夫婦関係を修復し、 愛を
継続させていくことが実現できるのか。

 

 

 

 

 

一般的にサイトなどで多く見られる 法律家や離婚専門カウンセラーなどの
手法と根本的に違う点ですが。

問題の解決の論点が互いの利害に かかわるものが中心となりやすい。
あるいは女性的な魅力を持ちなさい、などのアドバイスです。

これは自分の主張を通す パターンに陥りやすく、これまでの家族という
心情関係からずれて、お金や権利をめぐっての 争いに発展しやすいのです。

仮に、かたちとして結果を出したとしても、 心からの開放感や
納得できるような結果を得る。 ということが実際は大変むずかしいのです。

さらなる、敗北感、負債感が残ります。

そのとき、一番犠牲になるのが子供たちです。

今まで暮らしていた夫婦、親子が敵味方にわかれ すっかりと形を
変えていくのを見る苦しみは 大人には想像できないような
深い傷を心に 負わせることになります。

その後の子供たちに与える影響は、さらに深刻です。

子供の男性観、女性観がゆがんでしまったり、 肯定的に自分を
見つめられず、 将来の人間関係、結婚運にも大きく反映します。

この講座は今の現状がどうであれ、 あなたの周囲のかたが歓迎する形での
修復を 目的としています。

達成の法則と言う言葉があります。 原因があって結果がもたらされる。

今、与えられている現実(環境)は自分の心の持ち方が招いた結果です。

つまりはすべてに科学的根拠があるのです。

自分に原因がある。しかし自分のルーツに原因が多い場合が ほとんどです。

血統を通しての結果とみるのが妥当です。

今、おかれているあなたの現状はその結果として あなたに
与えられているのです。

まずは、これを受け入れ、 なおかつ、それが最悪なものだとしたら、
むしろそれをバネにする。

勇気がいるけれど効率がよく誰でも実践できるよう、 シンプルな
方法でアプローチしていきます。

あなたが現在、置かれている家庭の状況は どのようでしょうか?

わたしで力になれることはありませんか?

幸せな夫婦関係習得の3ヶ月コースはこちら

伊東悦子の夫婦愛の法則メルマガ登録する!


人気ブログランキング人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

結婚の価値とは?


人間生きていれば、ひとつもいいことがないように
思える時期ってありますよね。

自分は生まれてこなければよかったとか、生きているのが
いやになった。と瞬間的にでも思ったことは誰にでもあることではないでしょうか。

あの時、あんなことにならなければ、あの時、もっとこうしていれば、
とか、とりとめなく考えてしまうのが人間です。

過去、私は親に向かって「生んでくれと頼んだ覚えはない」などと
言ってしまったことがあります。

実際には自分がいやになって両親にやりきれない思いをぶつけた、
というのが本当です。

でも、今考えるとその苦しい時期があったからこそ、生きるという
本当の意味を考えて、今の自分があるのだ。と思えるんです。

人は生きて生まれて死んでいく。何の目的のために生き、
人生の果てにはなにがあるのか?

こんなごくありふれたことが、自分自身のことであるにも関わらず、
人はその本質をはっきりと理解していません。

物事には全部目的があって存在しているのです。
時計やカメラ、テレビなど、それらには目的がある。

すべての存在には目的があります。

ところで人間自身はどうでしょう?


人生の目的を知って、その価値を最大限に発揮していかなくては、
いけない存在です。

以前、夫婦修復のメソッドに出会ったばかりのころ、自分の先生に
言われたことがあります。

「今まで人生のなかでいろいろとあったことでしょう。
でも、自分たちが携わっていること、(家庭の理想を追求する、
夫婦円満を実践する)このことはこの世の中のどんな平和運動よりも
価値があるのですよ。」

初めはまさか、大げさだな、と思いました。
自分を見ればたいした人間ではないし、とにかく自分のことで精一杯でしたから。

でも、ここ10数年、ずっと家庭の愛の秩序を研究すればするほど、
その意味が理解できます。

夫婦円満サイトはこちら→伊東悦子のホームページ

離婚を回避、夫婦円満を手に入れる!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

切羽つまってから行動する。では遅い。

人間は、本当に追い詰められない限り、行動しないものです。

朝、早く起きて顔を洗って、電車に乗って

毎日毎日が追われるように過ぎ去っていくのです。

まるで、目先のやるべきことがあたかも、
優先順位のような感じがしている。

最優先することっていったいどんなことなのか?

それは目の前にある家事や日常のことではなく

自分が生きていくうえで、身近な一番大事な人、
つまり奥さんとかだんな様、子供との関係です。

家庭を最優先すること。

家族のつながりをしっかりともつこと。

時間をあえて持って子供や夫婦と向かい合って
団らんをもったり、時間を共有すること。

時間がなければないほど、このために時間を
さいていくことに意義を感じるものです。

これさえ自分の最優先、と思って毎日を送っていれば
いつの間にか溝ができて、すれちがいになって。。。
などということはないのです。

信じられないような不幸に見舞われたとき
初めて人間はごく当たり前のことが、どれだけ
ありがたいものか。を実感するのです。

幸せな夫婦関係習得の3ヶ月コースはこちら

伊東悦子の夫婦愛の法則メルマガ登録する!


人気ブログランキング人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

家庭が子供に与える影響は夫婦が揃っているかどうか、ではない。

世の中の成功者といわれる人たちは、家族関係や家族で過ごす 時間を
大事にしています。

実際に、世の成功者は家族関係をなおざりにしては本当の成功は ない、
と断言する人もいるぐらいです。

成功する人は、家族が足場になって成功していることを よく知っているのです。

それは、その場所でしか得られないエネルギーが補充され 本来の力が
発揮されるからです。

家庭のなかで交わされる何気ない言葉はその人の心の安堵感、 自信となって、
社会でいろいろな形で芽を出し形を現します。

家の中でお父さんとお母さんの信頼感溢れる会話を聞いて育った 子供は
家庭というものは本来そういうものである。ということを 理屈ぬきに学び取ります。

そんな子供は、ごく自然にバランスのいい人間 関係を築くことができる。
という事実があります。

仮に、親が揃っていなくても、そこに親として家族としての 心の繋がり、
幸せ感があふれているなどの条件があれば 片親でも問題がないのです。

問題は夫婦が一つ屋根の下でつねに争い、ぶつかる、皮肉を 言い合うなどが
日常茶飯事だ、などの環境下にあることが 深刻なのです。

家庭はその中身が健全でないとが弊害になる。と いえるのです。

幸せな夫婦関係習得の3ヶ月コースはこちら

伊東悦子のホームページ

 

人気ブログランキング人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

夫婦の離婚を避けていこうとする努力の意味

離婚の危機を迎えたときそれを修復し、家庭を守ろうとする。

それは大きな自己犠牲が伴いますが、周囲や子供たちに
とっては最大のギフトとなります。

すべての人が賞賛する行為かもしれません。

そしてそれを克服しようと努力することが大きな価値を
生むことになるという認識をもつことが大事です。

なぜなら、だんな様がどんなにひどい行為をしたとしても、
そのだんな様を選んだのは自分です。

しかし、子供は親を選ぶことはできないのです。

ある日突然一方の親がいなくなる、これは大人には
到底、理解できない不安感を子供に与えます。

親にも屈辱感、将来の不安感はあるでしょう。

でも子供が抱く喪失感は大人の比ではありません。

目の前で家族だった存在が他人になってしまう過程を
見る子供たちが抱く喪失感は想像にあまりあるものです。

夫婦関係の修復に向けて努力すること、結果はどうでたと
しても、最後まで貫こうとする行動は将来必ず
報われるものです。

「歩いた距離はあなたを裏切らない」
この言葉が私は好きです。

結果の背後には原因が必ず隠されています。

夫婦の関係も原因結果の法則から、はなれては
存在することはありません。

法則である限り例外なくその結果はもたらされます。

宇宙の法則は馬鹿正直なのです。
自分がその法則を信じるか、自分なりの人生を生きるか。

遠回りのようであっても、法則に従う人生というものは
後に必ず何かを残すことに繋がります。

幸せな夫婦関係習得の3ヶ月コースはこちら
伊東悦子のホームページ

人気ブログランキング人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

愛を求めているだけでは幸せになれない。


夫婦愛の法則を知るメルマガ申し込み 

人から愛されたい、人を愛したい。と思いつつ生きている人は
たくさんいると思います。

しかしながら、相手がいる、いないに関わらず、愛のことを深く学ぼう、
愛について勉強しよう、
そして実践しよう。としている方はほとんどいません。

愛を求めればそのまま、幸せになっていくのか??

そうであれば、みんな幸せになっていると思います。

しかし、現実は違いますよね。

 

 

 

 

 

愛というものの本質をしらないことは、例えれば、車を買ったけれど、
運転の仕方がわからず、目的地にたどり着くことができないのと同じです。

運転を誤って、障害物にぶつかってしまうのです

愛されたい。人気者になりたい。注目されたい。と思う気持ちは
悪いことではありません。

自分に磨きをかけるために、ダイエットをし、エステにいって美しくなる、
その努力も大事なことです。

それに投入する時間とおなじぐらい、愛の本質について学べば、
より直短距離で、幸せにたどり着くのです。

結果には必ず原因があるのです。

方向性をもって愛について学べば必ず望む結果が
得られるようになっているのです。


夫婦愛の法則を知るメルマガ申し込み 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

夫婦の関係における愛された経験

夫婦問題のことでは、いつもいつもたくさんの方から メッセージやメールをいただきます。

なんでもないことから、どんどん距離が離れていった。という 方もいれば、
決定的な事件が起こって心が折れてしまった。 など。

原因はいろいろだと思います。

でも、結論的に言いますと。

夫婦はその人の生い立ちから来る問題が、結婚と 同時に夫婦という人間関係に、
まともに現れるという ことなのです。

本人も自覚がないような問題があとからあとから出てきます。

反対に、幼少のころからたっぷりと愛されて育った人は 結婚と同時に、その愛を家族に
たっぷりと注いで、暖かい 家庭を築くのです。

これは、愛の法則からみて、妥当です。

 

 

 

 

 

 

人は愛された分しか人を愛することができないのです。

1万円入っている財布からは1万円以上は出てこない。というごく当たり前の法則です。

愛された分だけ、相手を愛することができるのです。

もっと言えば、幸せな人間しか他人を幸せにすることが出来ない。 ということになります。

人間関係も入力と出力の関係が成り立つのです。

自分のだんな様、あるいは奥様が、子供のころにご両親から どんな愛情で愛されてきたのか?
を考えてみましょう。

半分ぐらいは回答がでるものなのです。

幸せな夫婦関係習得の3ヶ月コースはこちら

伊東悦子のホームページ

 

人気ブログランキング人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

夫が落ち込むのは悪いこと、と決めないで!

だんなさんが、やけに元気がない…。仕事でのストレスで落ち込んでいるようだ。

落ち込んでしまうことは、大変なこと、よくないことだと
思ってしまいますが、実は落ち込むことは、よいことです。

落ち込まないと、成長できないのです。

一般的に能力があり、才能がある人ほど落ち込むのです。
向上心が無い人は、それほどに深い悩みに陥るということは
無いのです。

向上心が無い人は、真剣に問題解決しようとしないので
やり過ごすことができるため、本当には落ち込めないと
いうのが実情です。

だんなさんが仕事でストレスをためているとき、あまり横で
深く心配して一緒に落ちこんではいけません。

だんなさんが、自分に対していらいらしているときは、
なおさらです。

落ち込むときは、成長する機会と考えましょう。

あなたも自分が思春期のとき、親からあれこれ干渉されて、
うっとうしく感じたことはありませんでしたか?

干渉されてうるさい。と思ったのではないでしょうか?

だんなさんも一緒です。今、必死になって成長したいと
思っているのです。

よくありがちな夫婦の問題は、こういうときに起こります。

 

 

 

 

 

 

奥さんが心配してだんなさんに、過干渉になりあれこれと
気を使いすぎてしまうのです。

「お前になにがわかる!」と言われてしまうのです。

すると「私がこんなに心配しているのになに?その態度は!」
となってえんえんと言い争いに発展します。

落ち込むことを前向きに捕らえてみることです。

落ち込みがきたら「成長するチャンス」です。

そんな視野をもって夫を見つめてあげましょう。

幸せな夫婦関係習得の3ヶ月コースはこちら
伊東悦子のホームページ

人気ブログランキング人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

自分の自由になるものは自分の心だけ。

 

この世の中は自分の自由にならないことばかりだと思いませんか?

会社の人間関係や、自分の周りの環境も思い通りにならないから
ストレスになるのです。

そもそも、こうして生まれてきたこと自体、自分の意思ではないのです。

夫婦の関係も自分では理想を描いたつもりが、それとは程遠い冷たい関係に・・・・。

しかし、一日が24時間なのも、春が終わって夏が来るのも
年をとっていくのもすべては宇宙法則です。

そもそも、人間には自分の意思でコントロールできないものばかりです。

一番身近な家族の心でさえ、思い通りにならず、かえってストレスに
なってしまうのは、しかたがない、と思いますか?

仮にあなたが総理大臣だとしても、反対勢力にあって思うようにはならないでしょう。

神様でもない限り、人生、自由にならないことに囲まれているのです。

でも、この世の中ってそんなに自由のきかないことばかりとはいえません。

実は瞬時に変えられるものがこの世の中にたったひとつだけあります。

それは自分の心です。

というよりも、心の持ち方です。

万国共通、人間の脳は苦痛を避けて快楽を求めるように構造がなっています。

基本、どんな人間も世界中の人間の行動様式はそこが土台となっています。

原因、結果の法則から願望に向かって結果をだすための
行動をとり、自分の環境に変化をもたらすことが可能です。

未知の恐怖と闘うのも、行動して挑戦しようとするのも自分の選択です。

自分の心は選択ができる。

これに気が付いた人は自由の領域が広がります。

夫婦もお互いに要求すればストレスだけが与えられます。

行動習慣を変えるのは簡単ではありませんが
思考習慣は自分の意思があれば変えることができるのです。

これは周りの環境を変えることができる一番、有力な方法です。

幸せな夫婦関係習得の3ヶ月コースはこちら
伊東悦子のホームページ

人気ブログランキング人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ